詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 水竜、任務を全うす

<<   作成日時 : 2008/12/15 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「敵の魚雷はシールドシップすら破壊しうる特殊な弾頭で、
この攻撃を防ぐために水竜ソットヴォーチェ・トレが海底に散っています。
幸いにして乗員の竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーンは救出されましたが、
トレの犠牲と水竜たちの判断がなければ敵偵察艦隊を撃滅することは出来なかったでしょう。
今回の最大の戦功は彼らにあった、と言えます」

フィーブル新聞社のインタビューに答える藩王 51218002

/*/

T13某日。
11の藩国と1つの騎士団騎士団からなる大艦隊が絢爛世界へ向けて出発した。
目的は異形の存在に占領された絢爛世界へ侵攻し、解放することだった。
そして詩歌藩国の水竜、ソットヴォーチェの部隊もその中にいた。

10機の水竜からなるこの部隊は、共和国と星鋼京の艦艇からなる大艦隊の戦場への護衛をその任務としていた。
その水竜と主な搭乗員は次の通り。

ソットヴォーチェ・ゼーロ:九音・詩歌
ソットヴォーチェ・ウーノ:鈴藤 瑞樹
ソットヴォーチェ・ドゥーエ:星月 典子
ソットヴォーチェ・トレ:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
ソットヴォーチェ・クワットロ:花陵
ソットヴォーチェ・チンクエ:駒地真子
ソットヴォーチェ・セーイ:崎戸剣二
ソットヴォーチェ・セッテ:須藤 鑑正
ソットヴォーチェ・オット:経
ソットヴォーチェ・ノーヴェ:豊国 ミルメーク、かな子

※ここでは述べないが、王犬シィをはじめとして29匹の犬士達もこの航海に参加している。

41218002
絢爛世界へのゲートを目指し進んでいたこの聯合艦隊を、敵の強襲偵察艦隊が襲った。
艦艇攻撃に特化したこの部隊に気づいたソットヴォーチェ隊はこれと交戦。
味方のセレスタイン級シールドシップを狙って放たれた特殊魚雷を身を挺してかばった、
竜宮の乗るソットヴォーチェ・トレが被弾するも、残った水竜部隊の反撃により敵艦隊を一機も漏らすことなく撃破。
聯合艦隊の情報が敵に渡る事を防ぎ、艦隊そのものも護りきった。


レンジャー連邦沖で撮影
画像


九音・詩歌及びソットヴォーチェ隊員より報告

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水竜、任務を全うす 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる