詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS TLO技術流出監視・セキュリティ技術

<<   作成日時 : 2008/12/09 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3)その他アイディア
緊急措置として大統領府・宰相府等で各国への黒曜子とそのコア技術の流入・拡散を規制し、正式なTLO監視機構・規正法の整備をその間に行う。
緊急措置としては以下のような規制を提案する。

■黒曜子およびそのコア技術の流入規制
共和国で発生したテロ事件に使われた事を考慮し、黒曜子およびそのコア技術の流入を規制する。
これと連動して宰相府藩国で作成された無人機とそのコア技術の流入も規制する。
これらの技術は悪用された場合に被害が大きいだけでなく、正規運用についての研究・議論もまだ乏しい。
よって、開発国またはTLIO等のしかるべき方針が決定するまでの間は規制を実施するものである。

規制は以下のように行う。
・環状線、駅での検査‥ 従来のチェックの延長としてコア技術およびその研究者の入国を規制する
・上記に付随して危険物持込の制限強化‥ 重火器以上の破壊物持込規制に関して、監視を強化する。
#コア技術を悪用する場合、重火器や爆弾等の破壊物が併用されるケースが多い。
・国内での運用規制‥ コア技術を使用した機体の運用を当面規制する。
・国内での情報規制‥ コア技術を作成・運用する情報の流布を規制する。
・規制に反して持ち込まれた黒曜子および無人機は機能を凍結し、政府がこれを管理する。
・規制に反してコア技術を作成・運用したもの、情報の流布を行ったものについては警告を行い、規制に従わないものをこれを罰する。

以下は例外とする。
・自らの意思を持ち、入国を希望するものはその意思を確認し、入国審査を行う。
・既に他国で認定された機械知性などは自国で本人照明を発行してもらい、照合できれば入国を許可する。
・上記入国許可されたものについては政府から入国許可証を発行する。
・入国許可証は滞在中有効であり、国外へ出る場合には返還する義務があるものとする。
・正式な監視機構・規正法が整備された段階でそちらに従うこととする。


18-00341-01:九音・詩歌:詩歌藩国

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TLO技術流出監視・セキュリティ技術 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる