詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 北国人+魔法使い+バトルメード

<<   作成日時 : 2007/04/28 05:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

L:北国人={
 t:名称=北国人(人)
 t:要点=暖かい服装,白い肌で美しい人材,白い髪
 t:周辺環境=針葉樹林,木もないような雪原,豊かな小麦畑,豪雪対策された家,高い山
 t:評価=体格1,筋力0,耐久力−1,外見1,敏捷0,器用0,感覚0,知識1,幸運0
 t:特殊={
  *北国人の人カテゴリ = 基本人アイドレスとして扱う。
  *北国人は一人につきターン開始時に食料1万tが増加する代わりに生物資源1万tを消費する。
  *北国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
 }
 →次のアイドレス:・犬妖精(職業)・魔法使い(職業)・歩兵(職業)・パイロット(職業)・整備士(職業)・国歌(絶技)・アイドレス工場(施設)・寮(施設)・食糧生産地(施設)・バトルメード(職業)・高位北国人(人)


L:バトルメード={
 t:名称=バトルメード(職業)
 t:要点=メード服,箒型銃
 t:周辺環境=宮廷
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見1,敏捷0,器用−1,感覚2,知識−1,幸運1
 t:特殊={
# *バトルメードの職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
# バトルメード・魔法使いは基本職業に含めるか不確定
  *バトルメードはI=Dのパイロットになることができる。
  *バトルメードは援軍行為ができ、王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。
 }
 →次のアイドレス:・ハイパーメードお局さん(職業)・はぐれメード(職業)・ガンスリンガーメード(職業)・侍女(職業)


L:魔法使い={
 t:名称=魔法使い(職業)
 t:要点=婚期を逃した,純真そうな顔
 t:周辺環境=街角
 t:評価=体格0,筋力−1,耐久力−1,外見0,敏捷−1,器用1,感覚2,知識2,幸運0
 t:特殊={
# *魔法使いの職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
# バトルメード・魔法使いは基本職業に含めるか不確定
  *魔法使いは詠唱戦行為ができ、この時、詠唱戦((知識+器用)÷2)の攻撃判定は評価+2され、燃料は必ず−1万tされる。
  *魔法使いは5m先までの目標に自らの人生を語ることで人間相手なら泣かせて前を見えなくさせ、相手の感覚力を評価−4に低下させることができる。ただし、相手も魔法使い、アラダである場合は効果がない。(燃料は消費しない)
 }
 →次のアイドレス:・大魔法使い(職業)・風を追う者(職業)・海法紀光(ACE)

“ハロウィン・スター”(花陵)
画像詩歌藩国のバトルメードの中には、魔法を使える者も存在する。
使える魔法の種類には個人差があるが、彼ら、彼女らにはいくつかの共通した特徴があった。
ひとつは、その※1悪意のかけらもなさそうな純真な顔である。
魔法を扱う者達はとかく前向きで、感情の起伏が激しく、わがままな性格であることが多い。ありていに言って子供っぽいのである。
これは魔法使い達がまだ幼少期にある頃、ふらりと消えて数日、長い者では数十日もの間行方不明となってしまうことに起因する。
いわゆる神隠しであり、この期間に彼らは時のない場所で魔法使いとしての修業を積むのだと言われている。
この時から魔法使いとなった子供達の心には、人を疑うことのない、純真さが宿るという。
その心を忘れない者だけが、本物の魔法使いたりえるのだ。
 
もうひとつの共通点は、※2悲しいことにみな未婚者であるという点である。
この点を指摘すると彼らは一様に疲れきった表情で、どこか遠くを見つめながらひとことこう呟くのだ。
「婚期ってやつを、逃しちまってねぇ……」
噂では、結婚してしまうと魔法の力は急速に衰えてゆくのだという。
ゆえに、魔法使い達の多くは異性との接触を極端におそれる。ほとんど病的なほどに。
普段は天真爛漫な魔法使い達も、こと恋愛に話がおよぶと暗い顔をするのは、こういった事情ゆえなのである。


最後に、彼らの最大の共通点についてのべておこう。
それは、魔法使い達は決まってバトルメードに志願するという点である。
なぜメードなのか。これは今もって解明されていない詩歌藩国七不思議のひとつである。
なにはともあれ、メードである。
魔法が使えるからといって、日々の糧を得られるわけではない。
働かざるもの食うべからず。彼らはもっぱら※3宮廷での仕事に追われる毎日を送っているのだ。
基本的にはほかのメードと変わらないものの、そこはやはり魔法使い。ちょっとだけ魔法で楽をしよう、という者もいる。
藩王にお出しする食事を運ぶのがめんどうくさい。そんな時には精霊のたぐいを呼び出して給仕の代わりをしてもらう。
日々の雪かき(北国は本当に毎日雪が降るのだ)がおっくうだ、と考えて炎熱魔法で宮廷まわりの雪を一掃した者もいる。
まずい、寝坊してしまった!なんて時でもホウキで空を飛んでゆけば遅刻なんてことはけっしてない。

トラブルメーカーのはずなのにどこか憎めない。それが詩歌藩国の魔法使いなのである。

※1 魔法使いの要点、純真そうな顔を意識しています。
※2 魔法使いの要点、婚期を逃したを意識しています。
※3 バトルメードの周辺環境、宮廷を意識しています。

文字数合計:1073文字
(鈴藤 瑞樹)

(高い山、木もない雪原、豊かな小麦畑、針葉樹林、豪雪対策された家)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
北国人+魔法使い+バトルメード 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる