詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 北国人+犬妖精+整備士+バトルメード

<<   作成日時 : 2007/04/25 03:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

L:北国人={
 t:名称=北国人(人)
 t:要点=暖かい服装,白い肌で美しい人材,白い髪
 t:周辺環境=針葉樹林,木もないような雪原,豊かな小麦畑,豪雪対策された家,高い山
 t:評価=体格1,筋力0,耐久力−1,外見1,敏捷0,器用0,感覚0,知識1,幸運0
 t:特殊={
  *北国人の人カテゴリ = 基本人アイドレスとして扱う。
  *北国人は一人につきターン開始時に食料1万tが増加する代わりに生物資源1万tを消費する。
  *北国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
 }
 →次のアイドレス:・犬妖精(職業)・魔法使い(職業)・歩兵(職業)・パイロット(職業)・整備士(職業)・国歌(絶技)・アイドレス工場(施設)・寮(施設)・食糧生産地(施設)・バトルメード(職業)・高位北国人(人)


L:犬妖精={
 t:名称=犬妖精(職業)
 t:要点=犬耳,尻尾
 t:周辺環境=なし
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力−1,外見1,敏捷0,器用−1,感覚1,知識−1,幸運1
 t:特殊={
  *犬妖精の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *犬妖精はコパイロット行為ができる。
  *犬妖精はオペレーター行為ができる。
  *犬妖精は追跡行為ができる。この時、追跡の判定は評価+3され、燃料は必ず−1万tされる。
  *犬妖精は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず−1万tされる。
 }
 →次のアイドレス:・ぽち王女の巡幸(イベント)・犬(職業)・銃士隊(職業)・バトルメード(職業)


L:整備士={
 t:名称=整備士(職業)
 t:要点=整備道具,手袋,ツナギ
 t:周辺環境=整備工場
 t:評価=体格0,筋力−1,耐久力0,外見0,敏捷−1,器用1,感覚1,知識1,幸運−1
 t:特殊={
  *整備士の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *整備士は整備行為ができ、この時、整備判定((器用+知識)÷2)を評価+3補正することを選択できる。補正を選択した場合燃料2万tを消費する。
 }
 →次のアイドレス:・森精華(ACE)・名整備士(職業)・テストパイロット(職業)


L:バトルメード={
 t:名称=バトルメード(職業)
 t:要点=メード服,箒型銃
 t:周辺環境=宮廷
 t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見1,敏捷0,器用−1,感覚2,知識−1,幸運1
 t:特殊={
# *バトルメードの職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
# バトルメード・魔法使いは基本職業に含めるか不確定
  *バトルメードはI=Dのパイロットになることができる。
  *バトルメードは援軍行為ができ、王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。
 }
 →次のアイドレス:・ハイパーメードお局さん(職業)・はぐれメード(職業)・ガンスリンガーメード(職業)・侍女(職業)



“ブリザードメイデン”(合作:花陵、須藤 鑑正)
画像
ブリザードメイデンは強さと美しさを兼ね備えた存在ですが、同時にかわいらしい少女でもあります。
身につけることを許された宝飾品は精一杯のおしゃれ、そして何よりも大事なお守りです。
ポチ王女を透かし彫りにしたブローチ、ラズライトを含んだ瑠璃のお守り、四葉のクローバーをかたどった飾り……。
不思議と、彼女達と一緒にいる者にも幸運が訪れるといいます。
詩歌藩国文族の酒巻孝司です。
今日は美しさと力強さを兼ね揃えたブリザードメイデン、宮廷付きのバトルメードを紹介します。

まずは、彼女達の外見から。
バトルメードの多くは犬妖精であるため、ふわふわとした尻尾や
制服の全体的な色調は青で統一されていまして、エプロンとドレスが一体になったエプロンドレスと呼ばれるものを着けています。このメード服、家事や戦闘をしやすいように小さくまとめられておりまして、フリルなどの華美な装飾は施しておりません。とはいえ決して粗末なものではなく、細かな所で工夫が凝らしております。例えば、袖の部分。これは肘から下がボタン三つで止められており、これを外して上に折れば袖をくしゃくしゃにせずに炊事などを行うことが出来るのです。他にも尻尾を出せるように穴を開けていたり、お腹が冷えないようぴったりとしたズボンを着用したりと、大事にされている様が見て取れます。
また、客人の世話をする時には、見苦しくないよう二点までの宝飾品をつけることが許されます。最近ではポチ王女を透かし彫りにしたブローチが流行っているようです。北国人で成り立っている我が国らしく、絹のように細やかな白い肌と綿を揃えて梳いたような白い髪も特徴の一つといえるでしょう。


次に彼女達の日常を説明します。
主な仕事は宮廷にいる貴族達の炊事洗濯掃除など、いわゆる家事全般をこなします。この時彼女達は必ず二人一組で行動します。これには理由がありまして、二人で作業をした方が効率がいいというのと、襲撃を受けた場合に要人の前後を護衛しつつ避難させられるというものです。

そう、彼女達はメードであるのに加えて兵士でもあるのです。

彼女達がバトルメードとして徴用されるのは十代前半から。アイドレス寮での三年間の研修期間を通し、一般的な淑女としての礼儀作法に加え、一糸乱れぬ隊列の組み方や銃の撃ち方、宮廷のメイド用通路の隅から隅までを徹底的に教え込まれます。さきほどの二人一組もこの時期に決められ、互いが互いにサポートしあうよう訓練されるのです。
研修を経て、典雅さとタフさを認められたメイドは、その証として藩王から箒型銃を賜れます。自分の頭よりも高い銃身、マットに仕上がったパーツ、高級な黒檀を施した銃床は、全見習いメードの憧れの的になっています。


さてと。

記事にしたら簀巻きにして川にと口止めされているのですが、最後にもう一つ、彼女達の仕事を紹介します。

彼女達は三日に一度の交代制で整備士として働いています。
油に汚れてもいいような丈夫で簡素な青いつなぎ、重い鉄鋼すら防げる安全靴。普段の姿からは想像もつかないパワフルな仕事振り。整備士というものは決して恥ずかしい仕事ではなく、むしろ国を護る上で必要不可欠な埃高い仕事でありますが、それでも口止めされるのは乙女心というものが関係してきます。宮廷の中でおしとやかに振舞う彼女達に、妙な懸想をした殿方も、男顔負けの力仕事を観れば愕然となるのも仕方の無いこと。
まして戦争中ともなれば一日や二日風呂にも入れず仕事をするため、なおさら見られたくない心理が働くものでございます。この記事を見た方は、たとえ偏見を持っていないと公言していても、なるべく仕事場に立ち入るようなことはしないで下さいね。

他に事故などで尻尾が挟まれないようにズボンのうしろに尻尾入れがついてることや、犬士らしい鋭い嗅覚でオイル漏れなどをチェックする様子も記事にしたいのですが、そろそろラズライトラインを下る時間になってきたようです。
以上、バトルメードに囲まれている酒巻孝司からのレポートでした。

・整備士の周辺環境:整備工場
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
北国人+犬妖精+整備士+バトルメード 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる