詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS イベント41:星見司試験:伊能 誠人

<<   作成日時 : 2007/02/19 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



(1) アイドレスにおける根源力とは何かを世界設定的に考察してください。

1.根源力の高いものはイベントの際に人の上に立つ役職が与えられる。(吏族出仕や大規模戦闘)
2. 根源力が高いと参加できるイベントの幅が増える。(冒険など)
3. 根源力が高くても着用アイドレスの能力は変化しない
4. 根源力2万5千以下のものは敵オーマと戦闘した場合、必ず敗北する。
5. 根源力5万以上になると天戸・士族となりオーマネームを与えられる。
6. 「青にして正義」、「白にして秩序」、「赤にして慈悲」は、オーマネームを得た時に、根源力10万となった。

1より、根源力の高いものは物語に影響を与える人物になることが多い。また2より、根源力が高ければ数多くの行為に挑戦するとこができる。しかし、3より根源力の高さは単純な強さではないことがわかる。藩国を滅ぼす力を持つ絶滅部隊も根源力は0である(質疑応答より)。また4より、一定以上の根源力を持っていないと敵オーマと戦闘することもできない。これはオーマが物語に深く影響を与える存在であり、それと戦うためには戦うものも物語に深く関わるものでなければならないからと考えられる。同様に5、6でもオーマネームを持つものは高い根源力を持つ。これはオーマネームを持つものが深く物語に関わってくるからであると考えられる。実際にアイドレスの終盤にはアラダによる絶技合戦が予定されており、これからもアラダが物語に関わってくるのは明らかである。物語に深く影響を与える存在と言うことは無名世界観的には可能性、すなわちリューンを多く有する存在であるといえる。よってアイドレスにおいては根源力=可能性=有するリューンの量であると考えられる。

(2)ボラーの次のターゲットを考察してください。

まだ根源種族の本隊が姿を見せていないことから、ボラーは先発隊の一人であると考えられる。根源種族の艦隊は、数多くの同一存在で構成されている。しかし通常、同一存在は同じ世界には世界から排除されるため、同時に存在できない。この同一存在の排除を行うのはWOである。ゆえにWOを殺害すれば同一存在が世界から排除されることはなくなり、本隊が展開することが可能となる。よってボラーはこの世界のWOに成りうる人物をターゲットにすると考えられる。

(3) 後藤亜細亜の存在する世界を推察し、過去の類似例とあわせてこれを説明してください。

後藤亜細亜がいる世界にはインターネットが存在しており、テンダイスブログを見ることができる。しかし、<Hello new world>が見れないことなど、私たちがみている内容とは完全には異なる部分が存在する。また、磯貝みらのは<Hello new world>(2)(http://blog.tendice.jp/200701/article_13.html)の中でレンジャー連邦所属だといっているが、実際にレンジャー連邦には磯貝みらのという国民は在籍していない。
類似例として、テンダイスブログ「最終日 1 ゆかり戦記(1)」(http://blog.tendice.jp/200512/article_98.html)で堀内ゆかりは携帯でテンダイスブログを見ており、ライト板に書き込みも行っているが、現実のライト板にはそのような書き込みはされていないことがあげられる。これらから後藤亜細亜が存在する世界は現実世界と非常に似ているが異なる世界であると言える。ここで、テンダイス「<Hello new world>(0)」(http://blog.tendice.jp/200702/article_27.html)に、「東郷の瞳の色が鮮やかに変わった。今も流出を続ける光太郎の魔力の一部が、この世界にも流れ込み、僅かながら魔法を蘇らせているようであった。」という記述があることから、魔法のない世界であり、光太郎がいる世界ではないことがわかる。
また、第六世界で普及しているのは「インターネット」ではなく「ナショナルネット」という通信手段を用いるため、第6世界郡もどれかであるとも考えにくい。それに対して、第7世界は現実である第1世界と非常によく似ているとされる。しかし第7世界はすでに根源種族の襲撃を受けている。ここで、ゲーム絢爛舞踏祭の中で、セプテントリオンが第7世界を分裂させたという台詞が存在する。よって現在第7世界は二つ存在し、一つは根源種族の襲撃を受けていないと考えられる。
これらより後藤亜細亜が存在する世界は根源種族の襲撃を受けていない方の第7世界であると考えられる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イベント41:星見司試験:伊能 誠人 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる