詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS イベント30 星見司第3級試験-九音・詩歌

<<   作成日時 : 2007/01/26 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

課題:(この課題は星見司アイドレスをとっている国の藩民しか挑戦することはできません)
 受験者は以下の設問に答えなさい。 
 回答は個人ごと、各藩国内に掲示し、URLをここのコメント欄にかきなさい。
情報ソースを必ず明示すること。

設問1 星の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。

回答:.星とは人の心に明かりを灯す【希望】である。
論拠:
星は夜の空に輝く光である。
夜というのは太陽の光が見えないからこそ暗く、ゆえに星は輝く。
物語において星が語られる時、心が曇るから星が現れると言う。
心が闇に閉ざされるとは絶望である。
絶望に光を灯すものは希望である。
-1. <Abandoned dog>(1)トーゴの台詞より。
「八神くん。覚えておいてくれたまえ。星を見るには、まず、夜が暗くなくては。世界は良く出来ている。夜が暗いから心が暗く曇り、夜が暗いから、輝く星が現れる。我々の<ことわり>は、これとくらべてどれだけ良い<ことわり>なのか」
http://blog.tendice.jp/200701/article_15.html
-2.:謎を追い、謎に挑むアイドレスには星見司の名が冠されている。
→アイドレスルール、基本アイドレス及び天戸星見司説明より
-3.電網適応アイドレス<Hello new world>(1) 電網適応 アイドレス/ウェブリブログ
心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見る。
                <トーゴが1977年に聞いた話>
http://blog.tendice.jp/200701/article_12.html

設問2 瞳が青いの寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい

回答:瞳が青い、はその人物の立ち位置を示す。善なる側に立つ証である
論拠:
-1.ターニの帰還10日目・昼2 あたらしい伝説のはじまり 、老海法の瞳の説明より
老人の瞳は、青かった。この星の、地球の色だった。
http://blog.tendice.jp/200512/article_65.html
-2.60 海法の逆襲(3) アプローの涙/ウェブリブログ
その瞳はいつものように茶色かったが、物語は、ここで彼の瞳は青かったと書く。
この一文をもて彼への敬意としたい。
http://blog.tendice.jp/200612/article_134.html
-3.青い瞳はリューンが味方する真なる勇者の証である。
→Aの魔法陣ルールブック、ファンタジーの章:青く輝く瞳の説明より。

設問3 にれの木の木陰の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。

回答:.よきものの出現する場所を表す寓意である
論拠:
-1. Aの魔法陣ルールブックファンタジーの章において、勇者は御神木の木陰から現れる。
-2. BINGOボーナス 大絢爛舞踏祭 ターニの帰還/ウェブリブログ
にれの木の陰から造作もなく現れたのは、ミーシャが見たこともないような筋肉をした蛮人だった。
http://blog.tendice.jp/200603/article_54.html
-3. 5日目・夜 式神の城ルート3 Cコース 大絢爛舞踏祭/ウェブリブログ
その 声 が ある その 限り 、 ” 妖精 ” は老いることも死ぬこともなく 、 現れる の だ 。 どこからともなく 、 さ も 当然 の よう に 。 に れ の 木 の 木陰 から 、 アップライト の 筐体 の 陰 から 。 それ は 来る の だ 。
http://blog.tendice.jp/200512/article_12.html

設問4 投票ボーナス4 谷口&咲良に寓意があることを推定しなさい。
回答:
アイドレス“現在の進行状況”において、ラブコメも戦争状況もまとめて
「これらがどう関わっていくかはアイドレスの一つ、”星見司処”が解き明かしていくことになります。」
と記述されている。
http://blog.tendice.jp/200701/article_65.html
また、1999年12月20日という過去の時期を指定している事からも、この話が全体の進行状況に何らかの関わりがあることを推定する材料となる。
多くの場合、テンダイスにおいて記述される状況は“現在の”状況である。
→テンダイスで記述された状況に、こちらから介入できる場合がある。瀧川防衛戦など。

設問5 投票ボーナス4 谷口&咲良の寓意はなにか。
論拠:
まず、この話の持つ意味について考える必要がある。
一つには投票ボーナスとしての意味、これは投票の結果出てきた話である。
一つには石田咲良が彼女の父を名乗ったものの話を思い出し、行動すること
一つには吉田遥が指をなくしたことへの追加の説明

投票ボーナスとしての意味には当然ながら寓意はない。
吉田遥はGPO白の章において青い瞳の少女として現れたが、ゲーム内においてもその後のウェブリブログなどの展開においてもごく普通の、ゲーム好きな少女として扱われており、今回も(この話においては)何らかの寓意を見つけることは出来ない。
彼女と同居している山口・菅原が出てこないのはこの時点で死亡・入院しているからだろう。追いかけると色々あるのだが、今回は無関係として吉田遥については別の機会に語らせてもらいたい。

石田咲良が彼女の父を名乗ったものの話を思い出し、行動すること

その様はひどく幻想的で、熱のせいもあって咲良は、壁に映る空先生の影がお話に出て来る猫に見えた。竜と本来戦う、勇敢でふわふわでにゃーとなく、そう言う生き物だった。

猫は言った。
「本来はそのバランスを取り戻すための存在がいる。どこの世界にも、何もなくても、本来は人がいるその限り、それは夜が暗ければ暗いほど、闇が深ければ深いほど、天に星が輝きだすそのように、にれの木の木陰から出てくるものだ。事実はどうあれ、さも当然というように」

この表記は電網適応アイドレス<Hello new world>(3)東郷の登場に対応する

「心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見なさい」

猫がそうしゃべったので、びっくりした。

あとずさりしたら笑い声が聞こえた。傍のにれの木の木陰から、大きな人がふわりとでてきた。
「心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見なさい。貴方の澄んだ空や輝く星が、それが何かは知らないが」

http://blog.tendice.jp/200701/article_99.html

後藤亜細亜は現在のアイドレスの状況におびえ、参加をためらっている。
しかし石田は
あるいは谷口に返させるよりは。

 咲良は歩き出した。雪をかきわけ、にれの木の木陰から現れるように。

石田は、にれの木の木陰から現れるように谷口の前に現れ、暗い思いに囚われそうだった谷口を立ち上がらせた。

また、
”失われたもの、取り返すべき物”
”人の過ちは、人が返す”
”人の悪が生んだ災いは人の善がこれを収める”
”人のあさましさの償いは、人の叡智が行うだろう”

と言う空先生の歌も、状況をよくするのは人の行いだと語っている。

回答:
投票ボーナス4 谷口&咲良の寓意とは、現在のアイドレス状況を正すために必要な、人の行いを示して見せることである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イベント30 星見司第3級試験-九音・詩歌 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる