詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめてのアイドレス

<<   作成日時 : 2007/01/09 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイドレスへようこそ!

1 宇宙と書いてネットと読む、それがアイドレスの世界です。
理科の教科書等に良く載っている太陽系のモデル図がありますよね。
太陽を中心に、惑星の軌道が楕円形に描かれているのはクモの巣にちょっと似てます。
そして世界中を駆け巡るインターネットの世界。この二つの連想から宇宙と書いてネットと読みます。

ネットには「にゃんにゃん共和国」と「わんわん帝國」というケンカするほど仲のよい国があります。二つの国は藩国と呼ばれる小さな国が集まって出来ています。
にゃんにゃんとわんわんは、何とか相手をギャフン!といわせたり、共通の目的の為にしぶしぶ手を貸しあったりして楽しんでいます。
え?表現がおかしい?いえいえ、それはまず参加してみればわかります。
仲良くケンカして遊ぶ。それがゲーム、電網適応アイドレスです。


2 アイドレスってどうやって参加するの?
これはちょっとだけ手間がかかるかもしれません。アイドレスで遊ぶときには「にゃんにゃん共和国」か「わんわん帝國」にある藩国のいずれかの国民にならないといけません。

いっぱい国があるので迷ってしまうときがあるでしょう。
そのとき目安となるのが、魂の故郷です。
これは自分の分身であるプレイヤーキャラ(以下PC)の決められることのひとつです。
藩王の魂の故郷が富山県、愛知県、岐阜県(これら3県を含む)より西の場合、わんわん帝國、それらより東の場合、にゃんにゃん共和国になるので、自分の出身地や思い出の場所を魂の故郷として、当てはまるほうに行くのもいいとおもいます。
また、単に猫が好きとか犬のほうが可愛いとかで決めても大丈夫です。友達がいるところに行ってみるのもいいでしょう。

国民になるときは、その藩国のBBS(国民募集所)に簡単な自己紹介と
・国民としての名前(全角20文字まで)
・魂の故郷(好きに決めて構いませんが、富山県、愛知県、岐阜県(これら3県を含む)より西の場合、わんわん帝國、それらより東の場合、にゃんにゃん共和国になるのでそろえましょう、方角が同じなら県が違っても構いません)
を、書き込んでみましょう。きっと暖かく迎えてくれるはずです。


3 参加してもどうすればいいかわからない
無事に国民になれたんですね。おめでとう!
そこからゲームが始まります。
あなたはゲームの名前でもある「アイドレス」を設定して、どきどきしながらシナリオにエントリーしてPCを見守ってみたりするでしょう。この場合のアイドレスというのは、PC(国民)の能力や外見を数字・文章・イラストで表したものです。これがないと参加できないシナリオがあります。
(アイドレスって言葉には色々な意味があるんですね)

これからいろいろな事務処理に追われたりすると思います。そこで、まず「○族」という、特に何をなすことで国に貢献するか。という族称を決めましょう。
藩国運営の為に文章を書いたり、イラストを描いたり、事務処理や計算をしなければならないときもあります。族称が藩王、華族、士族、星見司の方は外交や、特殊な技能を求められます(なので、初心者の方はこれらの族称はあまりお勧めできませんし、最初は選べません)
それ以外の族称の吏族(事務処理)、技族(イラスト)、文族(文章)、大族(特になし)から決めるといいと思います。アイドレスに参加してる人で一番多いのは大族です。
後で変えることも可能ですから、慣れてきたら得意なものを選びましょう。

そして出来ることと時間があったら、族称が違ってもほかの人を手伝ってあげましょう。
不安に思うことはありません。あなたはひとりでゲームしているわけではないからです。わからないことは同じ藩国の仲間にきいたりしましょう。それでもわからなければアイドレス質問所に書き込んでみましょう。質問をするのもゲームの一環です。
気負わないで、自分が出来ることを少しずつやればいいのです。このゲームはたくさんの人で楽しむように作られています。それだけは忘れないでください。

私には何も特技がない…。それならそれでいいのです。誰だって最初は初心者です。ヘマしたり、誰かに余計な手間を取らせてしまうかもしれません。わからないこと、上手くできないことはBBSやチャットルームで相談しましょう。
特にイベント前の作戦会議(BBSやチャットでやっていると思います)に参加して意見するだけでも違います。余計な知識がない分、画期的な解決策や気がつかなかった疑問点が見つかるかもしれません。
そうやっているうちにこの世界のことや文章やイラスト、事務処理のやり方がわかってくるはずです。
そのときに困っている人がいたらやり方を教えてあげましょう。
事務処理が完璧で文章もイラストもかける上に一日中ネットに張り付いていられる人なんていないのです。
助け合いと支えあいでいきましょう。


4 なんだかよくわからない単語とか出てくるんですけど?
アイドレスをやっていて、わからない言葉や表現がでてきたら人に聞いてみましょう。
説明や、詳しく解説してあるサイトを紹介してもらえると思います。少なくとも一緒に考えてくれるはずです。
みんなで考えてやっぱり良くわからなかったら、それをメモしておきましょう。
それを「星見司」の方に伝えておきましょう。星見司とは、このアイドレスの世界の謎を追う人です。
いつか解き明かしてくれるかもしれません、また彼、彼女らが追っていた謎のヒントになるかもしれません。
疑問があったらとりあえずメモしておきましょう。

5 最後に
最後にアイドレスでおそらくもっとも大切なことをききます。
「貴方はみんなで楽しく、アイドレスというゲームをやりたいですか?」
この答えがYESなら、きっとうまくいくはずです。がんばって。


(このお話は経さんが投稿されました)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はじめてのアイドレス 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる