詩歌藩国日報

アクセスカウンタ

zoom RSS ―監視の目を欺け!  寅山日時期

<<   作成日時 : 2007/01/19 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先の戦闘で記録的な大勝利を挙げたわんわん帝国の諸藩国は、てんやわんやの大騒ぎである。

なぜか?
戦闘の実態は敵を取り逃して終了。
大規模行軍、大水泳大会をして終わっただけ、なのである。

もはや帝国のプライドも国民の血税も丸つぶれであり、
このままの結果がポチ女王の耳にはいると、そりゃ大激怒でご乱心で大爆破である。
とにかく大変な事になる。

それを阻止せんとポチ女王の知らぬところで、
宰相シロによる大規模な粛清が行われていた、敗戦原因の究明と言う名の生贄探しである。

どの藩もちょっと叩けば埃の一つや二つは出るものである、
いや、埃が出なくても、埃に”なりそう”な物なら出てくるのだ。
不正者討伐の手口は予想が付く、きっとその埃に”なりそう”な物を”埃”にして、
さらにその埃を”敗戦原因”に仕立て上げていく。

そりゃきつい、こりゃいかん、と諸国の民は、
埃に”なりそう”な物さえ出さぬように、書類さがして修正訂正、
右に左に行ったり来たり、と大慌てである。

これが諸藩国てんやわんやの大騒ぎ、の原因である。


さて、ここに居るのは我らが詩歌藩国の吏族二人、
竜宮司と寅山日時期である、人からは竜虎コンビとか言われている。
この二人、吏族であり先の戦闘の作戦参謀でもあった。
詰る所生贄の候補であり、不正者討伐の士により常時監視されている可能性があった。

目下詩歌藩国は国民による書類、数字の見直し中であり、
埃に”なりそう”な物の訂正作業に追われていた。
そんな所に、常時監視されている可能性があるこの二人が居るのは邪魔なだけである。
というより、その場にいるのはまずい、まず過ぎる。
ただの訂正作業でも何を言われるのか分からない。
おお、それを不正の隠匿作業とでも捉えられたら大変である。



「藩王!ここはあれですよ! なんか意味もなく俺がシーカヤック遺跡とかにいって
 監視の目を俺だけに引き付ける訳ですよ!この作戦ですよ!完璧!」

詩歌藩国対策会議での寅山の一言である。

「そして俺が監視の目を逸らしている間に、
 我が国民により、書類の整理、不備の補完と訂正!
 きた!この作戦よくねぇ!?」

決まった!と言う顔の寅山、そこで藩王の一言

「いや、きみ達は吏族でもある訳だから、普通に政庁に篭っていればいいよ。
 それが一番自然だし、監視の目も欺ける」
「……!!?」

寅山破れたり。
一瞬(クーデターでも起こして俺が藩王になってやる!)とも思ったが、
その会議に参加した国民を見回し、すぐにその計画を取りやめる。
(俺にはこの濃い国民を束ねられない……)

藩王の案に決定。
満場一致であった。

竜宮、寅山は政庁に篭る事で、監視の目を引き付け、
その間に国民が書類の整理に当たる。
これで決定した。



そして現在、
竜宮・寅山の吏族にして作戦参謀の二人は政庁に篭っている。
いつ、誰が、どのような方法で監視しているか分からないので、
ろくな仕事にも就かせてもらっていない。そう、暇人である。

(藩王……あの野郎いつか見てろ……ってそもそも藩王は男なのか女なのか……?)
政庁の窓から見える空を見上げ寅山はそんな事を思っていた。
「なぁ、竜宮、あのさ、藩王って……ん? おい竜宮!聞いてるか!?」
返事が無いので竜宮をみると、窓から遠くを見ている。
(ああ、こいつもなにか考え事を、まったく俺達吏族ってのは厄介な人種だぜ……ふっ)

因みにこのとき、竜宮。寅山の期待を裏切り寝ている。
大絶賛お昼寝中である。
この若者は遠くを見てる様に見えて寝てることが多々あった。

寅山、また空を見上げる。

「あー、空がきれいだなー……」
「zzz」
「あはは、ちょうちょが飛んでるー」
「zzz」
「あ、あそこに居る娘、美人だなー」
「zzz」
「……」
「zzz」
「……」
「zzz」
「……泣きたい」

そうしてこうして、作戦参謀二人による、
不正者討伐の監視を引き付けると云う作戦は、無事に成功したのであった。





―監視の目を欺け! 
―完―

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アラハビーチ
アラハビーチは、イギリス帆船が目印になり、分かりやすく泳ぐよりも夕日のスポットにおすすめのビーチです。 遊泳区域も広くのんびり楽しめるビーチです。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/20 10:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
―監視の目を欺け!  寅山日時期 詩歌藩国日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる